単衣の着物コーディネイト

By houmi, 2016年9月21日

9月といえば単ですね。
「暑さ寒さも彼岸まで!」と申しますが、ほんとにお彼岸が過ぎると秋の気配を・・陽気を・・グッと感じられます。
とはいえ温暖化である現代は 日中はまだまだ暑さがこたえますね。
単の時期は短いですが、温暖化にあわせて10月上旬まで着用可能だと考えます。あまり季節に縛られすぎず楽しんでいただきたいですね。
ただ、お洋服でもそうですが 和服は季節感をとても大切にいたします。季節に合わせたコーディネイトは美しさを感じますし、見る人を引きつけます。

そこで、単衣の着物とは?

単
⁂難しいことはございません!ただ、透け観のない表地に裏地(胴裏、八掛け)が付いていない着物のことです。このようなおしゃれ着の単衣には 見た目にも涼しく見える下の画像のような博多帯がよいでしょう。

博多帯

もちろん、涼しげな色目で雰囲気が合いそうでしたら いろいろな名古屋帯を合わせてみられたらよいですよ。わからないことがございましたらコメントくださいね。

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA