春の装い

By houmi, 2018年3月12日

春の陽射しがまぶしくて 心も明るく陽気な気分になります。

我が家では梅の花が散った後 それを待っていたかのように木瓜の蕾が大きく膨らみはじめました。木瓜の花今日は、晴天お出かけ日和です(⋈◍>◡<◍)

そろそろ着物の色や柄を春らしいものに変えたりすると 気持ちもうきうきしてきますね。

坂東先生の着物

こちらは、桜色の江戸小紋万筋に桜の花びらと遊ぶうさぎさんの名古屋帯。 お茶会や観劇、お花見に いいですねー✧♡

こちらは、雪輪ぼかしのきものに尾峨佐刺繍の袋帯。 上品な帯が 飛び柄小紋だけでなく色無地や付け下げにもよく合います。

春の装い2

こちらは、新緑を思わせるグリーンのお召しに 同じ帯を合わせました。まさしく春の装い!って感じです 

皆さんもタンスから出されてみてはいかがでしょう。

とは言っても着物のコーディネートって わかりづらい方も多いと思います

そんな時は鳳美教室へお問合せ下さいませ。

 

 

着付け教室にご興味ある方は、京都着物着付け教室 鳳美(ほうみ)へお気軽にお問合せください。

お待ちしております。