春の装い

By houmi, 2018年4月8日

京都は北の方を除いては ほぼ葉桜になってしまいましたねー

それを待っていたかのように 花水木の花が咲き乱れ 他にもチューリップややまぶき、コデマリ・・・小さな可愛い花も色とりどりで お出かけが楽しくなりますね。

お着物も春を感じる色目や模様を取り入れると 少し気持ちがウキウキ弾んできます。

春のコーディこちらは、左が桜模様の訪問着と袋帯。入学式の季節でもあります。こちらの桜は満開です。

右は、江戸小紋に源氏香の帯。春の京都はお寺以外でもあちらこちらでお茶会に参加できる機会がありますね。また観劇などにも良いですね。

春のコーディこちらは、左が紬の着物になでしこの花の名古屋帯。

右がうさぎの刺し子の紬に牡丹の名古屋帯。どちらも観劇やお花見など お友達と楽しいお出かけ着に良いですね。

でも、小紋や紬なら あまり季節の柄や色にとらわれず 着物を着て楽しむことが大事です。

さあ、鳳美(ほうみ)教室で楽しくお稽古し、お出かけしましょう!

 

 

京都 着付け教室をお探しの方は、アットホームで楽しく続けることができる 鳳美(ほうみ)着付け教室へ。

上部にありますカテゴリの「お問合せフォーム」よりどうぞお気軽にお問合せください。

出張着付けも承ります。京都で出張着付けをお探しの方は、楽で苦しくなく着崩れしないリピーターの多い鳳美(ほうみ)へ お問合せくださいませ。お待ちしております。