秋のコーディネート

By houmi, 2018年11月2日


菊模様の結城紬に辻ケ花ふくれ織の名古屋帯。これからの季節に結城紬は暖かくていいですね。落ち着きのある色目の結城と可愛らしいエンジの色目が秋の彩りに映えます、
1540738038462

↓こちらは、ボルドー色の更紗模様と色目を押さえた名古屋帯。

更紗模様にはあっさりとした帯がマッチしますね。

1540738032669

↓こちらは、牛首紬と萩の染め帯。

丈夫で保温性に富み塩瀬の染め帯からちりめん地、紬の名古屋帯までバラエティーに楽しめますね。

1540738020612

↓最後に先日の嵐山ぶらり会での装いです。

越後小千谷紬に長嶋織物のしゃれ袋帯を合わせました。

帯締めは、亀の螺鈿のブローチを帯留め金具に変え帯留めにしてみました。

IMG_20181101_220924

京都は、これから紅葉のシーズン。ライトアップもまたお出かけしたいものですね。

洗える着物は夜は寒いですが、正絹の着物は暖かいですよ。絹の着物で 昼も夜も紅葉にお出かけしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

京都きもの着付け教室は 着付け教室鳳美までお問い合わせください。